温故知新の家づくり 佐七建設

資料請求
会社概要
Model Cases
model case 2

NA様邸/食を楽しむ人が集う暮らし

佐七建設実例写真1
佐七建設実例写真2
佐七建設実例写真3
佐七建設実例写真1
佐七建設実例写真2

『食事の時間=ダイニング』を暮らしの中心に配置、
家族のコミュニケーションが深まる間取り

家族が望んだのは『家族の食事の時間を暮らしの中心に置く』こと。室内は3人がいつも程よい距離感で過ごせるように、1階から2階までつながるオープンな空間。仕切りを極力設けず、美しい小屋組みを現して家族が健やかに和める時間を演出しました。無垢の木と自然素材による全館暖房によって、健やかな空気感と家中の隅々までしっかりとした暖かさを実現しています。

  • 多目的に使える吹き抜けのリビング・ダイニング
  • 人寄せにも活躍する、庭とダイニングをつなぐ広々デッキ
  • シンプルで使いやすい水まわり動線
  • 玄関からキッチンへの動線に大容量の収納を採用
  • 子どもの成長に合わせて可変できる2階のオープンスペース
  • 適切な住宅性能で全館冷暖房
  • 大屋根と板張りの壁とガレージが豊かな表情を見せる外観

  • 食事時間のコミュニケーションを大切に考えた間取り

  • リビングとウッドデッキはスムーズに行き来できる

  • 2階洋室は将来、間仕切りで部屋を増やすことも可能

  • 無垢の木肌と塗り壁で穏やかな雰囲気の主寝室

  • 無垢材とお洒落なタイルで造作したオリジナル洗面台

敷地計画

本格的に家庭菜園と庭を楽しみたいNAさん家族。リビングに設けた大きなウッドデッキで内と外が穏やかにつながり、そして家の中のどこからでも庭を抜けて見える景色の良さを楽しめるよう考慮した敷地計画です。リビング・ダイニングには大開口と大きなFIX 窓を設置。特にFIX 窓は額に収まる絵画のように自然の四季の移り変わりを眺められます。

ゾーニング・間取り

陽光の明るさと暖かさを受け、季節のいい日には家中に風が巡る、自然とのつながりを大切に考えた住まい。いつも家族がリビング・ダイニングに集い、食事の時間を中心に会話が弾む、そんな生活を思い描いたプランです。友人が集まれば大開口を開け放ち広々としたウッドデッキでホームパーティも気兼ねなく楽しめます。
ゆとりのあるオープンキッチンは回廊できるように配置、効率の良い家事動線を実践。カーポートから玄関→玄関わき収納へのストレートな動線など、日々の動きを楽にしてくれるプランニングも特徴的です。

  • 平面図

  • 配置図

断面図


お住まいの情報

地域
大崎市古川
家族構成
夫婦 + 子ども1人
規模
延床面積:85.58m2(25.88坪)、カーポート:17.38m2(5.26坪)、土地面積:608.26m2(184坪)
UA値
(外皮平均熱貫流率)
0.45w/m2・k
※建築物省エネ法(H28省エネ基準)では、4地域(宮城)の基準値は0.75 W/m2・K)です。数値が低いと性能が良いと考えられます。
C値(気密値)
0.3cm2/m2 (※ 現場実測値)
主な内部仕上げ

心地よい手触りと室内の快適な空気をもたらしてくれる自然素材で仕上げています。構造材はすべて県産材の杉を使用しています。

●床材:桧フローリング(蜜蝋ワックス仕上げ)
●内壁:自然石灰クリーム(左官仕上/一部施主様ローラー仕上げ)、一部杉板張り
●天井:杉板張り
●木部塗料:S オイルフィニッシュ(亜麻仁油系自然塗料)
●収納家具:杉ボード
主な外部仕上げ

すっきりとした外観に、デッキや軒裏などにアクセントで杉板を使用することで「木のぬくもり」が感じられます。

●屋根:ガルバリウム鋼板葺き
●外壁:サイディング素地+ 杉板張り
●外部建具:YKK APW330 樹脂サッシ(ガラス:Low-E複層ガラス、アルゴンガス入り)
●軒天井:杉板張り
●木部塗料:ウッドロングエコ
その他

エアコンで全館冷暖房。電化住宅でさらに省エネな暮らしを実現。

●冷暖房:床下エアコン1台/床上エアコン1台
●IH・エコキュートによる電化住宅

ページトップへ戻る