温故知新の家づくり 佐七建設

お問合わせ
会社概要
0229-52-3244
Album

C様邸

小屋根裏を全て魅せる大らかな構造美。
施主自らが壁塗りも手掛け、家づくりに参加

大屋根までの吹抜けのある暖かい家に住みたい

玄関を入るとすぐに階段から天井までの吹抜けが目に入ります。実に開放的な設計になりました。「佐七さんの大屋根の存在感に惹かれて、随分前から家を建て 直すときはお願いすることに決めていました」と話してくれるC邸ご施主様。「知人宅にお邪魔したときに、その家全体の暖かさと、自然感が気持ちのいい雰囲 気、そして建具にまで細かな仕事をしているのに感銘を受けました。そして佐七さんを紹介してもらったんです」
 佐七は、家づくりにはご施主様にも参加していただくのが基本と考えています。家は、住みはじめてからも成長していきます。C邸のご主人と奥様は積極的に 現場に足を運んでくれました。壁やフローリングの仕上げも自ら手掛け、ご自分の家の性能や部材の性質をしっかりと理解していただきました。「簡単なメンテ ナンスや万一の際の応急処置、また、細かなところでは絵など何かを下げようと思ったときの釘を打つ位置など、自分でわかっていたほうが早いですから」と佐 七の考え方に共感していただきました。
 「佐七さんにお願いしてよかったなと思うのはじっくり話が出来たこと。わがままを相当言わせてもらって、ほとんど希望の家が出来上がったと思います」と 奥様が続けてくれました「住みはじめてからの実感は、何より暖かいということですね。今年の寒い冬は寒かったと思いますけど、朝起きて素足でリビングに 立っても、全然寒くないんですね。予想以上の高気密・高断熱の効果でたいへん満足しています」

お住まいの情報

地域
黒川郡富谷町
面積規模
123.31m2
家族構成
夫婦

album

C様邸 建築概要

  • 家族構成:夫婦+子供1人
  • 竣工年月:平成16年9月
  • 敷地面積:404.21m2
  • 延べ面積:123.31m2(1階:107.37m2 2階:15.94m2
  • 工法・構造:高気密・高断熱(外張断熱工法)/木造在来軸組工法・平屋建て(一部2階)
主な外部仕上げ
  • 屋根:ガルバリウム鋼板
  • 外部床(玄関):磁器質タイル100角
  • 外壁:サイディング素地+アクリル樹脂吹付仕上,サイディング素地+ガルバリウム鋼板
  • 外部建具:YKKプラマード(樹脂サッシ)
  • 軒天:燻煙杉板貼り厚12
  • デッキ材:燻煙杉
  • 外部木部塗料:オスモカラーワンコートオンリー(オスモ)
主な内部仕上げ
  • 床材:燻煙唐松フローリング厚30
  • 床材塗料:エコウッドカラー+蜜蝋ワックス仕上
  • 内壁:ナチュラルプラスター(石灰クリーム)
  • 内壁:燻煙杉板貼り厚12
  • 内部天井:燻煙杉板貼り厚10
  • 内壁・天井塗料:エコウッドカラー
ページトップへ戻る